洗浄の概念

1. より良い洗浄力とは

より良い洗浄

これらをバランスよく組み合わせる事で、汚れを効率良く落とす事が可能となります。

2. 容器の洗浄方式による効果と問題点

方式判定
高圧洗浄
効果: 高圧噴射が直接当たった部分には非常に高い効果あり。
特にラベル剥離・帯電汚れ等、無機物汚れに効果あり。
ポイントを決めた所には効果的。
問題: 高圧ポンプ及びノズルチップのこまめなメンテが必要。
消費電力が大きく、汚れを砕き落とす力は強いが、水量が少ないために油脂汚れ等の弾力のある汚れには不適。
面積の広い所の洗浄にはムラがでる。
低圧洗浄
効果: 多量吐出(600~800ℓ/分)により、容器の表裏10面全てを瞬時に丸洗いできる。 有機物汚れ(特に油脂汚れ)に高い効果あり。
ランニングコストは低い。
高い温度で洗浄が可能である。(衛生洗浄に効果大)
問題: ラベル剥離・帯電汚れなどの無機物汚れには効果が低い。
クレオは衛生問題に総合力で取り組みます!
圧倒的な実績のハード
洗浄機 洗浄剤
洗浄を極める方法論ソフト 最適な洗浄維持へのサポート体制メンテナンス
▲Top