ニーズに応じて選べる、4タイプの洗浄機

1日の洗浄枚数が
500枚未満の場合はバッチタイプ
500枚以上の場合はコンベヤタイプ
洗浄のみ
洗浄乾燥
洗浄脱水
  • バッチ式洗浄機

    バッチ式洗浄機

    • 処理能力:100枚/時
    • 省スペースタイプなので、設置場所が狭い
      お客様に最適です。
  • コンベヤ式洗浄機

    コンベヤ式洗浄機

    • 処理能力:300〜2000枚/時
    • コンテナ(容器)がコンベヤ上を流れるので
      大量処理を実現!
    ※1000枚以上の処理はマテハン機器が必要です。
  • 洗浄乾燥機

    洗浄乾燥機

    • 処理能力:500〜2000枚/時
    • 洗浄後、ジェット機並みの風速で
      熱風を当てて容器を一気に乾かします!
    ※1000枚以上の処理はマテハン機器が必要です。
  • 洗浄脱水機

    洗浄脱水機

    • 処理能力:500〜2000枚/時
    • 乾燥工程に熱風を使用しないので
      ランニングコストを軽減可能!
    ※1000枚以上の処理はマテハン機器が必要です。

大型ラインにも対応可能です!

コンテナ洗浄ライン
台車移載 リフター スタッカー 脱水 プレスタッカー 出口反転コンベヤ 洗浄 入口反転コンベヤ アンスタッカー リフター 台車移載
  1. 台車移載

    ❶台車移載

    台車に積まれたコンテナを台車から外してコンベヤに載せます。

  2. リフター

    ❷リフター

    段積みされたコンテナをコンベヤ搬送の高さまで上昇させます。

  3. アンスタッカー

    ❸アンスタッカー

    段積みされたコンテナを1枚ずつ切り離します。

  4. 入口反転コンベヤ

    ❹入口反転コンベヤ

    表向きで流れてきたコンテナを裏向きに反転させます。

  5. 洗浄

    ❺洗浄

    低圧多水方式で汚れを一掃します。

  6. 出口反転コンベヤ

    ❻出口反転コンベヤ

    裏向きで洗浄されたコンテナを表向きに反転させます。

  7. プレスタッカー

    ❼プレスタッカー

    脱水機に投入する前に所定の段数にコンテナを積み上げます。

  8. 脱水

    ❽脱水

    遠心脱水方式で内外面の水滴を除去します。

  9. スタッカー

    ❾スタッカー

    洗浄・乾燥・脱水を終えたコンテナを所定の枚数に積み上げます。

  10. リフター

    ❿リフター

    コンベヤ搬送の高さから台車の高さまでコンテナを下降させます。

  11. 台車移載

    ⓫台車移載

    段積みされたコンテナを台車に載せます。

洗浄機導入のメリット

洗浄機と〈手洗い〉を比べるとここまで違う!

手洗いでの
洗浄の場合
洗浄機(DCN115)での
洗浄の場合

処理
能力

作業員2人で洗浄する場合の比較
1時間あたりの処理能力:40
1日8時間の処理能力:
40枚×8時間=320
※1人あたりの処理能力は1時間20枚として
計算しております。

7.5倍の処理能力

洗浄時間の
大幅短縮

人手不足
解消

作業員2人で洗浄する場合の比較
1時間あたりの処理能力:300
1日8時間の処理能力:
300枚×8時間=2,400
※標準的なコンベヤタイプ洗浄機の場合、
作業員は2人必要です。

品質

  • 40℃程度のお湯や、常温水での洗浄
  • 安全な中性洗剤で洗浄
  • 洗いムラが起きやすい

強力で均一

  • 高温度(60~80℃)での洗浄
  • 強力な洗浄剤の使用
  • ムラのない均一な洗浄

水道費

  • 作業員、状況で異なり
    水の使用量は
    安定しない

コスト削減

  • 水の使用量が一定の為、
    無駄な水の使用を
    防げる

クレオの洗浄の考え方

より良い洗浄とは

洗浄の現場で重要な〈TACT〉

コンテナ(容器)の洗浄方式

低圧洗浄 高圧洗浄
メリット
  • 多水量吐出(600~800ℓ/分)により
    容器全体を瞬時に丸洗い!
  • 有機物汚れ(特に油脂汚れ)に高い効果あり。
  • ランニングコストは低い。
  • 高い温度での洗浄が可能。
    (衛生洗浄で効果大。)
  • 高圧噴射が直接当たった部分には
    非常に高い効果あり。
  • 汚れを砕き落とす力が強く、
    特にラベル剥離・帯電汚れなどの
    無機物汚れに効果的。
    決まったポイントには効果的。
デメリット
  • ラベル剥離・帯電汚れなどの
    無機物汚れには効果が低い!
  • 高圧ポンプ及びノズルチップの
    こまめなメンテナンスが必要。
  • 消費電力が大きく、水量が少ないために
    油脂汚れなどの弾力のある汚れには適さない。
  • 広い面積の洗浄にはムラができやすい。

クレオは、汚れ・ニーズに応じて、最適な洗浄をご提案いたします!

洗浄機を使ったテストが可能!
機械選定あんしんプロセス

埼玉県の羽生プラーツをはじめ洗浄テストを行えるデモ場を完備しております。
汚れたコンテナ(容器)を持ち込み洗浄テストを行えるので、実際の効果をその目でお確かめいただけます。
洗浄テストの結果を受けて、検証、提案、フォローまで、計画的な流れで最適な機器の導入をご案内いたします。

確かめて選べる、納得の機械選定は、クレオだけ!

羽生プラーツ(埼玉県羽生市)

羽生プラーツ(埼玉県羽生市)

実機での洗浄乾燥テスト

実機での洗浄乾燥テスト

ATPふき取り検査

ATPふき取り検査

洗浄剤
~洗浄機の性能を最大限に引き出すベストマッチの洗浄剤~

  • リアクト M

    リアクト M

    頑固な油汚れをすっきり落とします。
    汚れの再付着を防ぎます。

  • リアクト RE

    リアクト RE

    漂白成分配合により、色素汚れの付着を抑制。環境・安全に配慮した非劇物タイプ。パウチタイプで、ごみの量を大幅に削減。

  • サニタス クリアラージ

    サニタス クリアラージ

    塩素配合により、除菌・消臭効果を発揮。あらゆる汚れをすばやく除去。

洗浄剤もクレオにするメリットって? 詳しくはこちら

メンテナンス体制

クレオは洗浄機の搬入はもちろん、メンテナンス、アフターサービスなどを
より手軽に行っていただけるよう、全国主要都市に拠点をおき、
お客様のもとに迅速に駆けつける体制を整えています。

北海道クレオ [北海道]
TEL. 011-786-2640 FAX. 011-786-2642
東北事業所 [東北]
TEL. 022-388-5115 FAX. 022-786-2313
北関東事業所 [埼玉・群馬・栃木・長野北部・新潟]
TEL. 048-561-5751 FAX. 048-561-5755
東関東事業所 [東京東部・千葉・茨城]
TEL. 043-271-6000 FAX. 043-271-8003
西関東事業所 [東京西部・神奈川・静岡東部・山梨・長野中部]
TEL. 042-764-0261 FAX. 042-761-1291
名古屋事業所 [愛知・岐阜・三重・北陸・静岡西部・長野南部]
TEL. 0568-86-9901 FAX. 0568-86-9902
大阪支社 [近畿・中国・四国・沖縄]
TEL. 06-6748-3981 FAX. 06-6746-3820
九州事業所 [九州・山口]
TEL. 092-627-1620 FAX. 092-627-1621
北海道クレオ
東北事業所
北関東事業所
東関東事業所
東京本社
西関東事業所
名古屋事業所
大阪支社
九州事業所

業界別コンテナの呼び方

日本では業界によりいろいろな種類のコンテナ(容器)が使用され、さまざまな呼び名で呼ばれています。
以下、業界別にコンテナ(容器)の種類と呼び名をまとめてみました。
よく見ると業種が違っていても同じ呼び名で呼ばれている物もあるようです。

水産
せいろ、魚缶 (ぎょかん)、トロ箱、樽 (タル・たる)、笊 (ザル・ざる)、パッカン、干物網
トロ箱、バッカン、成鳥カゴ、フードケース、アルミコンテナ
パン・菓子
パン箱、内箱、外箱、ばんじゅう、バット
スーパー・生協
スーパーカゴ、、物流コンテナ、オリコン、折コン (オリコン)、保冷用コンテナ (ホレコン)、保温箱、オリタタミコンテナ
飲料・醸造
酒コンテナ一、P箱、一斗缶
麺・豆腐等日配品
スノコ (すのこ、簀)、セイロ
総菜
番重 (ばんじゅう)、ザル、バット、シャリ箱、保温コンテナ
鶏、卵
卵コンテナ、トレー、エッグトレー
乳業
リッタークレート、ビンクレート、クレート、デザートクレート
▲Top