Vikanブラシ

デンマークに本社を置くVikan社は1898年に設立され、創業120年以上の歴史を持つヨーロッパを代表する清掃ツールメーカーです。
その信頼性は世界各国に認められ、現在では世界約90ヶ国に輸出され高品質な製品を供給し続けております。

Vikan製品の特長

  1. 1 HACCP対応

    8色のカラーバリエーションを用意していますので、清掃区域や調理する食材毎に色分けし、
    洗浄区域を明確にすることができます。

    Hygiene color-coding/
    安全性と品質を
    向上させるための色分け

    HACCPに関心を持ち、導入する企業も増えています。HACCPは作業工程のすべてにおいて危害分析を行い、工場内で使用する設備・資材にいたるまで、徹底した衛生管理が要求されます。海外ではHACCPの制度化」が進んでおり日本も、東京オリンピックを控え国際水準に合わせるように「HACCPの制度化」を法制化するべく動いています。ヴァイカンはお客様のニーズにあった製品、HACCP対応のカラーコーディングのご提案をさせていただきます。


    概 要
    食品工場など徹底した衛生管理が求められる場所で発生する恐れのある微生物の移動による感染の防止が目的です。作業工程ごとに洗浄区分を決め、クリーニングツールの色分けによって明確化することで、二次感染の防止に役立ちます。
    提 案
    ヴァイカンでは、高度な品質管理を求めるユーザーの要望に対して使用する用途・場所に合わせたクリーニングツールを提供するとともに工場内のカラーコーディングのレイアウトのご提案をします。
    実践のために
    使用後のツールを別のエリアへ持ち出すことは感染の拡大のリスクが増大しますので清掃区分ごとにヴァイカンブラケットを取り付けることをお奨めします。
    ヴァイカンブラケットを使用することでブラシの水切れが早くなり微生物の繁殖を防ぎます。
    また、使用後の濡れたブラシを床の上や作業台の上などに置くことは大変不衛生であり、フィラメントが曲がる原因にもつながります。ブラケットの導入で衛生管理とブラシの耐久性を向上させることができます。

    HACCP対応モデル工場

  2. 2 ブラシの安全性

    デンマークで製造されたヴァイカンブラシは
    EUおよびFDAの要件を満たしている
    信頼性のある材質で製造し、
    適合宣言書を各製品ごとに作成しています。
    日本では材質ごとに
    「食品、添加物等の規格基準」に基づいた
    溶出試験を行い、適合しています。
    (厚生労働省の食品衛生法に基づく器具及び容器包装の規格)

  3. 3 EDGE DESIGN(人間工学)

    ヴァイカンはツールのデザインを一から見直し、
    新たにEDGE(エッジ)デザインを生み出しました。
    ボディの凹凸を極力なくし、フラットな面を
    多く取り入れることで汚れがたまりにくく、
    水切れの良い衛生的なデザインになっています。
    さらに人間工学に基づき設計されたEDGEデザインは、
    握りやすさや洗浄・清掃効率についても考慮され、
    徹底した衛生管理が必要とされる現場において
    理想的なデザインになりました。

  4. 4 優れた耐久性・衛生性・耐薬品性

    ブラシボディはソリッドタイプのポリプロピレンを
    使用しているため頑丈で破損などによる
    異物混入の危険性を軽減できます。
    フィラメント(毛)のポリエステルは水分の吸収率が低く、
    水切れが早いので微生物の繁殖を防ぎ衛生的で、
    耐熱性や耐薬品性にも優れております。

▲Top